LINEでも追い詰める事もある

青森県で起きた中学生の自殺はいじめの可能性が出た。
そして、この原因がLINEでやっていた事がわかったと言うがこの様な事で追い詰める事も出来る事がわかった。

このような事でなくなったこのお父さんから信じがたい言葉がわかった。
「県内にいても伝わるのでは」という事ですが転校も考えていたらしい。

しかし、LINEでは違う学校にいても伝わる事もあるという事で断念したと言う。
こんなことで通用するのは怖いと思っている所もあると言うがこうした制限もない所もある。

LINEのやり取りを制限する市町もあるので規制もしている所もあるがこの様な噂を伝える事はちょっと無残だと思っているる
転校先まで嫌がらせをしていると怖いと感じると思った。

県内だと難しいなら県外でもいいのではと思っている。
これでも追いかけているのがやっている相手が他の学校だと思っているという事になる。

この様な親の考えをいじめで断念するのは伝えている加害者にも責任があると思っているのです。
他の学校に伝えてもこのような事をするのもいじめだと思っているかもしれない。

スマホを持っている限り打ち抜きでやるのもいいと思っているかもしれない。

LINEはここまで繋がる事でいじめを続けていると思う事になる。
誰も止めないLINEのいじめ本当にやめようとしないのか命を奪う事もあると考えて欲しいと思うのです。

個人の番組は残ると言うが

SMAPの解散が明きからになって結構経ちましていろんな事で騒いでいるる
このSMAP解散がお盆休みだった事で発売が明けてから話題となったが大きく特集を上げていると言う。

いろんな事があったと言うが元メンバーだった人もお騒がせしているという事も明らかになった。
この人はオートレースの選手なので関係はないと思われている。

しかし、この企画が一番納得が出来る事があったのは座禅会をしたと言う。
これはファンと元ジャニーズジュニアのメンバーだった人が参加して話し合いをしたと言う。

やはりファンもこの母娘に責任があると言っている事で納得はしている。
また、メンバーだった人も先輩をかばっていたこともあったと言うのです。

この様にして不安の対応も出来ると思っているが個人の番組もあるので解散すると終わるのではと思ってしまう人もいたと言う。
しかし、個人でしている番組は来年以降もするので安心だと思っているかもしれない。

となると最後に全員で出演はしてほしいとなるとスマスマの最終回か紅白となるがこれはメンバーの意見が集まらないと難しい。
説得をしてもどうしても拒む所もあると言う事になる。

これからどうなってしまうのかファンたちに応えて欲しいと思われています。
佐藤セルゲイビッチ 結婚の学校

これでもやっていいのかどうなのか

サッカー天皇杯2回戦でとんでもない事をしているサポーター達がたいと言う。
それがフロンターレとプラウブリッツ秋田でしたがそのサポーターが凄かった。

見た人にはびっくりしたと言う事もありますがスタンドにもこのキャラも来ていたと言う。
それが「なまはげ」と言って鬼ですが年末になるとやつてくるのです。

今回の東京で試合をするので観戦に来たと言うがスタンドにいた人にはびっくりしている人もいた。
でも、写真を撮った人が多かった事で一躍有名になったと言うがそれだけではない。

毎年8月に行われている提灯まつりですがわざわざここで持ってきてハーフタイム中にしていたので観客が注目もしていた。
これは竿が組み立てになっている事で持ち運びが出来るようになっている事でこの様な事が出来るようになっている。

しかし、スタジアムは大きな旗は認められている所もあると言うがこの様な事も認められているのでいいのかと思っている。
相手のサポーター達は茫然したのか驚いたのかそこまではわからない所もあると思われている。

一部では認められない所もあるので要注意だと思っているかも知れない。

でも、秋田のサポーター達にはこうした楽しみもあるので懐かしんでいる人いたかも知れないのです。
面白い人だったがリーグ戦でも見たいと思っているのです。

あの漫画も終わるのかどうなのか

現在、休止している漫画の中で最終回が近いと言うと「美味しんぼ」ですがトラブルで連載が休止状態になっている。
以前の情報ではそろそろ最終回の構想に入っていると言う事が明きからになった。

これも以外に単行本も100巻を越えていますが休止をしているのでまだ出ていないと言う事になる。
この漫画で食などから勉強した人も多く以前にはテレビに出演をしていた人もいると言う。

現在は連載は止まっているがこの様な近いうちの所もあると言う。
しかし、長年連載している漫画でもこの漫画もいつ最終回を迎えるのがわからない漫画もある。

一番、長い漫画になるのが「ゴルゴ13」ですがこの漫画もかなり長いと言うがこれは雑誌ではなく単行本で売られている。
以前ですがこの作者の漫画を書いている所を見ましたが分担になっているので大変だと思っている。

一つ一つ描かれているのでこの様になっていると言う。

この作品は雑誌では掲載はしないで単行本にしているのでファンには飽きさせない所もある。
しかし、この漫画はいつどんな形で最終回を迎えるのかそれがファンの興味だと思っているかも知れない。

今でも続いてるがギネスには届かい所まで来ているで面白いかも知れないのです。
どの様な形で終わるのか作者に託しいたと思うのです。

身長コンプレックス

ここだけでもないと言うが

広島のリーグ優勝が近くなりましたが広島市内では慌ただしくなっている。
特に百貨店関係はバーゲンセールの準備で会議などしている所もあると言うがこの人達だけではない。

実はマスコミも前回のリーグ優勝を知らない人が多く大変になっている。
広島が優勝をしたと言うのがJリーグのサンフレッチェ広島がそうなりますがカープではどうなのか難しいと思われているる

優勝を決めたアナウンサーもいると言うが誰がやるのか非常に気になる所もある。

広島の放送局はNHK広島放送局と民放が4つですがラジオは中国放送しかなくテレビも同時に出来るのはここだけと言う。
この様にして知らいない人がいる中でどの放送局がリーグ優勝決定の瞬間が取れるのか注目されている。

しかし、タレントでとんでもない視聴率を出したのが広島ホームテレビですがここはあの人気番組で高視聴率を出した。
それが「アメトーク」ですが広島カープ芸人だったのです。

過去2回したが深夜にも関わらず広島県民がこれを見た事で高視聴率を呼んだと言う。
もし、リーグ優勝をすると今度は祝賀として同じ番組に出演があると思われている。

秋の特番に組まれるかもしれないので楽しみも増えていると感じている。
間もなくリーグ優勝が来ますがマスコミにとっては来てもおかしくはないと思っているのです。

凄い事になっているが

リーグ戦未勝利状態が続いている名古屋だが降格の危機が迫っていると言う。
昨日の天皇杯の初戦となったが誰もが延長だと思った。

しかし、AC長野は隙を抜いて決勝点を上げたと言うがここでも罵声があったという事になる。
これからリーグ戦がカギとなるがこの天皇杯初戦は2年続けて敗退をしている。

昨年はこの敗退がきっかけとなって清水がJ2に降格をしていると言う。
この様な事があってか今年は相当危機になっている事で心配の声もしている。

このままだと相当降格の危険も出てきたと言う事で旅行会社がこの様な企画をした。
アウェイのバスツアーを実施することになったと言う。

負担は日帰りでもいろんなオプションも含めると値段が7000円ぐらいからある。

これはアウェイまで行って名古屋を応援しようと始めた企画と言うが値段が意外に安く設定している。
それが「910円」と救急になっていると言う。

ただ、これはチケット代が別なので購入する必要があると言う。
日帰りとなるが帰りは車中で泊まるのでかなりハードだと思っている所もある。

今は降格の危機となっている事で他の所にも入って応援はしたいと思っているサポーターもいるので願う事もある。
早速ですが新潟戦の募集が始まったが短期間でどのぐらいのサポーターが集まるのか注目もあると思っています。

恋愛 自信がない

羨ましい

友人が家を建てたというので、お邪魔してきました。
中心部にすぐアクセスできる、静かな住宅街で、ほどほどに田舎の立地がとてもよく、子育て中のわたしからするととても、魅力的でした。
外観も黒を貴重としたお洒落な造りで、中は白で統一されたインテリアでした。
細かい所に収納もあって、本当にとても良いおうちで、ただただ羨ましかったです。
かたやわたしは、計算外に2人目が生まれてしまったので、家計が厳しく、安い賃貸へ引っ越したばかりだったので、あまりの生活の差にげんなりしてしまっていたところでした。理想を手に入れるためにはそれなりに苦労しなければいけないので、貯金がんばろうと励みにもなりました。
主人もわたしも戸建ての持ち家が欲しいと思っているので、帰ってから中古でも良いからかえるように頑張ろうねと話していました。
子どもが巣立っていったあとも、いざ帰れる家があるというのは精神的にも安定できるだろうと思います。
わたしには帰省出来る実家ももうありませんので、自分がそういう存在になれるようにしたいなと思っているところです。主人が昇進してくれたらすぐ買えるんだけどな?なんて甘いことを考えてしまいます。
気長にマイホーム手に入れるために節約から頑張らねば!と思いつつ、ついコンビニでアイスを買ってしまった今日この頃です。

窓から見える君

朝の涼しうちに、庭の草を引きました。まだまだ、残暑雨の残る毎日です。1時間かけてだいたい半分くらいの草を抜き終わりました。まだ半分残っています。

これを、もう1時間かけて、抜き終わりました。庭をならして、どれくらい時間がたったでしょう。

太陽も高く上がって限界をむかえ、草抜き作業は終了しました。こんなにも疲れて、こんなにも頑張ったにも関わらず、数日したら彼らは顔を出します。何事もなっかたかのように、普通に顔を出します。暑い日が照りつける日に、涼しそうな顔で出てきます。

私は、がっかりしながら窓の外を眺めます。よくよく考えてみたら、私は一人で彼らに立ち向かいます。

そりゃあ勝ってっこない話です。しかし、ここで負けていられません。除草剤という手も考えました。しかし、それは卑怯なやり方だと思いました。彼らも、抜かれたも抜かれても自力で顔を出します。

私だけ、人の手を借りるなんてフェアーでないからです。
それならこっちも自力で戦うのみです。しかし、彼らは卑怯なところがあります。

だって、前までいなかった人が風に乗ってどこからともなくやってきています。あたかも、今までいました的な顔をしています。こんな草見たことないね。と、思うものが増えてます。

ここに暮らし出して6年です。こうやって、まだまだ終わりのない戦いは続くのです。
カルグルト 購入

ささやかだけど、忘れてはいけない大切なこと

台風が過ぎてから一気に秋がめいてきたこの頃。
日中の残暑はまだまだ厳しいものの、夜は肌寒いくらいで、
あれだけ使っていたエアコンも、扇風機も使わずに寝れるようになりました。

最近は自宅でひたすらPCとにらめっこする毎日だけど
けっこう楽しんでやっていたりします。
今までまったく興味を持たなかったり、苦手で見ないフリをしていた分野が
とても身近に感じられるようになって、実に面白い。
この年になっても、挑戦することを忘れちゃ駄目ですね。
新たな経験が自分を成長させてくれているような気がします。

今の夫と出会う前にしていた「小さな幸せ探し」最近はしていないことにも気づくことができた。

ご飯を食べれる幸せ。
寝るための布団がある幸せ。
家族が健康でいてくれてる幸せ。
仕事がある幸せ。
お風呂に入れる幸せ。
笑って過ごせることの幸せ。
当たり前の日常を送ることができる幸せ。
友人がいる幸せ。

本当にあたりまえすぎて、普段は気づくことのできないたくさんの小さな幸せが
こんなにたくさんあるんですよね。それもごく一部でしかない。
それらが重なり合って大きな幸せをもたらしてくれる。
ん~~、すっかり忘れていたよ。まだまだ修行が足りないですね。
と、いうことはまだまだ発展途上にあるってことかな。どうだかわかんないけど
ここは前向きに、人として成長できる余裕があるってことにしておこう。

明日もいい日になりますように♪

雑誌を見ながら

雑誌とは、公募ガイドでした。自分で買うこともあれば、図書館で見ることもあります。厚生労働省の標語の募集に応募しようと思ったら、サイトが出てきませんでした。豊川市の募集にも応募しようとしたら、また、サイトが出てきませんでした。残念でした。
占いをしました。昨日、楽しいサイトを偶然見かけました。今日は、画面が変わってしまっていました。少し残念でした。でもそのサイトとは、ご縁がなかったと思います。昨日の占いの結果では、心の奥底で、ひやりとどきりとしてしまいました。当たっていましたら、うれしい結果でした。占いで、悪い結果が出ないと、楽しくなってしまいます。また、見てみようと思ってしまいます。うまいこと文章が作られています。読むと、わくわくとさせられてしまいます。無料で全部読める記事は、とても得をした気分になります。
占いで、良いことが書いてあると、日常生活が楽しく実りあるものになっていく気がします。行動力が増していきます。といっても、私は、おとなしい性格です。占いにも、そうありました。そして、優しいらしいです。好人物に、占いを読むと思えてしまいます。
他には、物腰が柔らかく、コミュニュケーション能力が高いらしいです。
コレスリム